ヘアメイクへの道を目指せる|プロのノウハウを一から学ぼう

プロから学んで力をつける

充実した学習環境

化粧品

美容を通じて社会に貢献できる美容師になるには、専門学校で学び、国家試験に合格する必要があります。美容師の仕事は世の中に欠かせない仕事であり、非常に人気があります。そして国家試験に合格するためには、合格できるノウハウと親切丁寧にサポートしてくれる専門学校がおすすめです。美容師の国家試験は、実技と学科の両方の試験に合格しないとなれないのです。そのため生徒一人一人の進捗度に応じて、個別の指導や対応をしてくれる専門学校なら安心です。また、実技指導も実践的で即戦力になれる指導をしてくれる専門学校なら、自信を持って実技試験を受けることができます。美容専門学校の費用も、今は格安で入学できるところもたくさんあります。無理のない範囲で学ぶことができる学校があるので、心配することはありません。またAO入試や奨学金制度を採用している専門学校もあるので、予算と相談しながら上手く利用しましょう。美容専門学校は格安の費用でも、その内容が充実しています。さらには美容専門学校には寮に入居できる学校もあるので遠方で、通学困難でも入学することができます。寮にはエアコンや生活家電も揃っており、恵まれた環境で学生生活を送ることができるでしょう。専門学校では美容室のアルバイトを紹介してくれる学校もあるので、お金を稼ぎながらスキルアップを図ることもできます。同じ目的を持って切磋琢磨しながら、過ごす学生生活は楽しく充実しています。美容専門学校では興味のある人には、無料で資料を送ってくれます。

専門的な学習と就職支援

メイク道具

美容系の専門学校は、美容師やメイクアップアーティストなどに向けたいろいろな種類があります。そういう専門学校では職業別に学科が分かれており、学校での授業に加えて、研修や実習も豊富に行われています。そして、美容系の職業は資格を取得したほうがいい場合も多く、特に美容師や理容師は国家資格が必須となります。そのような資格対策にも専門学校では力が入れられ、就職に向けたアドバイスも積極的です。美容系の専門学校は就職口との結びつきも強いので、卒業生のほとんどが就職している現状です。美容系の専門学校は、多くが都心部などに集中しています。そういう地域が美容系のお店も多く、働く環境がたくさんあるためにすぐにでも活躍することができます。そして、そこで働く講師は現役で活躍する人もいます。美容院やプロのメイクアップアーティストが、講師として生徒たちに知識や技術を教えてくれるのです。現役の講師が教えるメリットとしては、今の流行や美容の常識が分かります。働く現場のことも教えてくれる可能性も大きいので、就職に役立つ情報が得られます。専門学校は卒業してすぐに活躍できる人材を育成していくところなので、現役が講師として指導するケースは少なくないのです。美容系の仕事は資格や経験があることで、長期的にその分野で活躍できることも多いです。手に職が就く仕事となるので、その技術や知識は一生の宝になります。それを教えてくれるのが専門学校となるので、希望の学科や信頼できる体制のところを選んでいくようにしましょう。

かかる学費や就職率

メイクアップ

ヘアカットやメイクなど、美容系の仕事をすることを希望している人の多くが、専門学校に入学しています。なぜなら美容サービスの一部については、提供するためには美容師免許が必要となるからです。そして美容師免許を取得するためには、2年以上専門学校で学ばなければならないのです。そのため美容師を目指す人は、最低2年は専門学校に通っています。中には、働きながら夜間部に通っている人もいて、その場合は卒業までに約3年かかることになります。年間の授業料は、2年制の昼間部の場合は約100万円、3年制の夜間部の場合は約70万円となっています。また授業料以外に入学金が約10万円、さらに設備費や教材費として年間約20万円必要となることもあります。このように費用はかかりますが、その分専門学校の多くが、美容師免許取得のサポートだけでなく、就職のサポートも行っています。具体的には、ヘアサロンやブライダル企業といった、美容師免許を生かすことのできる職場を紹介するのです。学校推薦枠を設けているところもあり、それを利用すれば一層就職しやすくなると言えます。そのためほとんどの専門学校が、100%に近い就職率を誇っています。不況にも強く、就職浪人となる可能性が低いわけですから、職や人生の安定性を求めて専門学校に入学する人も少なくありません。もちろん美容師として独立することも可能で、中にはそのための経営ノウハウを学ぶことのできる専門学校もあります。

通学のメリットや授業料

施術

名古屋では多くの人が、認定ネイルスクールに通っています。ただしコースごとに指定された授業料を用意する必要がありますし、消耗品もなくなるたびに買い足すことになります。授業料は、ネイル検定を3級から1級まで取得する場合で約100万円となります。2級以上を取得すれば、ネイルサロンへの就職も可能となります。

もっと読む

就職に役立つ教育

マネキン

ファッション業界への就職に役立つ技術と知識を学ぶことができるのが、東京の服飾専門学校のセールスポイントです。とりわけデザイナーを目指すコースが大人気ですが、企画や商品開発について学べる学科も、将来的には有望です。

もっと読む

プロから学んで力をつける

化粧品

実技と筆記、両方が試される美容師の国家試験に合格するためには、専門の学校でプロから学ぶ必要があります。そして専門学校に入学するなら国家試験の合格率が高く、個別指導を丁寧にしてくれる学校がおすすめです。美容専門学校には、格安で内容が充実している学校も多いのです。

もっと読む